DNSをセキュアなDNSに変更してみた2014年08月16日 15:50

Win64-Alureon (ルートキット)除去で、えらい目にあったので、お守り代わりに、DNSセキュアなDNSに、変更してみることにしました。

DNS-プロパティ

探してみると、セキュリティソフト会社が提供している セキュア (危険なサイトに行くのを防いでくれそう) な DNS が、2つありました。


 - SSLサーバ証明書、アンチウイルス、インターネットセキュリティ、
 ファイアウォールなどに関する製品&ソリューションを提供しています。

 - DNS 機能
 フィッシングサイト、マルウエアサイト、スパイウェアサイト、
 過剰な広告を含むパークドメイン(ドメインパーキング) etc.
 の、有害サイトをブロックしてくれると書かれています。

  優先 8.26.56.26
  代替 8.20.247.20



 - セキュリティ、ストレージ、システム管理に関する
 製品&ソリューションを提供しています。

 - DNS 機能
 3段階に分かれたフィルタリングの DNS を提供しています。

 
 A - Security (セキュリティ)
  優先 198.153.192.40 / 199.85.126.10 (2013/12追加)
  代替 198.153.194.40 / 199.85.127.10 (2013/12追加)

 B - Security + Pornography (セキュリティとポルノグラフィ)
  優先 198.153.192.50 / 199.85.126.20 (2013/12追加)
  代替 198.153.194.50 / 199.85.127.20 (2013/12追加)

 C - Security + Pornography + Non-Family Friendly
  (セキュリティ、ポルノグラフィー、および家族向けでない内容)
  優先 198.153.192.60 / 199.85.126.30 (2013/12追加)
  代替 198.153.194.60 / 199.85.127.30 (2013/12追加)

 - 参考:3段階に分かれたフィルタリングと各 DNS の設定方法 (日本語英語)



DNS を Comodo Secure DNS に変更後、

早々に…

File Extractor という広告↓をうっかりクリックしてしまったら、
File Extractor 広告

新しいウインドウは開きますが、↓こんな感じで、ブロックされました。
File Extractor ブロック

そこで、File Extractor をGoogleで検索してみると、かなり怪しげな感じの記事がヒットしてきました。


Win64-Alureon (ルートキット)除去の過程で、Windowsが起動しなくなった時は、さすがに蒼くなったけれど、DNS の設定も見直せて、結果良ければ全て良し!かな(笑)




関連記事 -------------------------


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック