iPhoneのバッテリー劣化度合 (ヘタリ具合) を調べてみた2016年04月17日 20:11

iPhone4sでNIKE+のRunningを起動して出かけたところ、43分12秒で、切れました(涙)

バッテリーがヘタっているのか、iPhone 4sの限界か?
ということで、劣化度合(ヘタリ具合)を調べてみることにしました。


1.iOS診断(簡易診断)


1.iOS診断
AppleのiOS診断でどんな程度かと、調べて見ました。
まずは、PCで、Appleの サポートページ にアクセス
01 PCで こちらからスタート をクリック
01こちらからスタート.jpg
02 PCで iPhone を選択
02iPhoneを選択.jpg
03 PCで バッテリー、電源、および充電 を選択
03バッテリー、電源、および充電 を選択.jpg
04 PCで バッテリーに関する質問/トラブルシューティング を選択
04バッテリーに関する質問/トラブルシューティング.jpg
05 PCで 診断したい iPhone で受取れるメールアドレス を入力して送信
05メールアドレス入力.jpg
06 iPhoneで受信したメールの iOS診断 をタップ
06iOS診断.jpg
07 iPhoneで 続ける をタップ
07続ける.jpg
08 iPhoneで 同意する をタップ
08同意.jpg
09 モバイルリソースインスペクタの実行中 が出たら、その間に、PCにもどり
09モバイルリソースインスペクタの実行中.jpg
10 PCで チェックを開始 をクリック
10チェックを開始.jpg
11 iPhoneに すべてのテストが完了しました が出たら・・・
11テスト完了.jpg
12 PCに バッテリーに修理が必要である という結果が・・・・・・・・・・・・
12バッテリーに修理が必要である.jpg




じゃあ、どれくらい悪いのか?


ということで、
2.充電サイクルと充電容量 調べてみることにしました。
iPhoneアプリは有料しか見つけられなかったので、
iBackupBot for iTunes
という、PC用のFreeソフトを使うことにしました。

検出手順
01 該当のiPhoneとPCを一度接続して、認識させ、iPhoneを取り外す
02 iTunwsが起動している状態で、iBackupBot for iTunesを起動させる。
03 iPhoneを接続し、iBackupBot for iTunesで認識されると下のような画面になります。

iBackupBot for iTunes画面

左のツリーの、iPhone 4S を選択し、More Information をクリックすると、
Battery情報を入手できます。
iphone4s

iPhpneをかき集めて調べてみると、、、

 

iPhone 4s

1台目

iPhone 4s

2台目

iPhone 5

iPhone 5s

1台目

iPhone 5s

2台目

iPhone 6p

1台目

iPhone 6p

2台目

使用期間 []

3.5

1.7

2.9

2.0

0.8

1.5

1.4

Cycle Count

463

589

242

159

97

124

79

Design Capacity

1430

1430

1430

1550

1550

2855

2855

Full Charge Capacity

800

1400

1300

1500

1600

2800

2900

容量率

56%

98%

91%

97%

103%

98%

102%

 容量率 (%) = Full Charge Capacity / Design Capacity

使用期間が長いほど、Cycle Count=充電サイクルが多いほど、容量率が低下している様に見えますが、iPhone 4s 2台目だけは、Cycle Count=充電サイクルが多いにもかかわらず、容量率が98%と高いままでした。

NIKEのRunningに使ったのは、iPhone4S (1台目) で、容量率が56%となっており、バッテリー交換をして、100%になれば、43分12秒が、1時間17分くらいにはなるはず!


しかし、、、


Appleのサポートページ iPhone の修理 - バッテリーと電源 によると、

バッテリー交換 (全モデル) (2016年04月17日調べ)
 製品保証期間内またはAppleCare+ にご加入の場合:¥ 0
 保証対象外 (OOW) ¥ 9,400(税別)

この iPhone 4s は、すでに保証対象外。約1万円くらいいかかるわけで・・・
さてどうしたものか。。。




関連記事 -------------------------


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック