エクセルの「文字変換と文字数」関数2013年05月06日 00:05

1. 全角を半角にする

ASC(文字列)

文字列

文字列 or セル を指定



2. 半角を全角にする

JIS(文字列)

文字列

文字列 or セル を指定



3. 指定した文字を置き換え

SUBSTITUTE(文字列,検索文字列,置換文字列,[置換対象])

文字列

文字列 or セル を指定

検索文字列

置換前の文字列 (検索する文字列)

置換文字列

置換後の文字列

置換対象

置換対象が複数あるとき、左から何個目の置換対象から置換するか?を数値で指定

(省略時:対象を全て置換)

 文字列中の検索文字列置換文字列[置換対象]番目から置き換え


4. 指定した位置の文字を置き換え

REPLACE(文字列,開始位置,文字数,置換文字列)

文字列

文字列 or セル を指定

開始位置

置換開始文字は、左から何番目の文字からか?を数値で指定

文字数

置換したい文字数を数値で指定

置換文字列

置換後の文字列

 文字列中の開始位置から指定文字数分を置換文字列に置き換える


5. ASCII or JIS コードを対応する文字にする

CHAR(数値)

数値

数値 or セル を指定



6. 文字をASCII or JIS コードにする

CODE(文字列)

文字列

文字列 or セル を指定



7. 余分なスペース削除する
 先頭/末尾は全て削除、文字間は1つ残して残りを削除

TRIM(文字列)

文字列

文字列 or セル を指定



8. 制御文字 (セル内改行コードなど) を削除する

CLEAN(文字列)

文字列

文字列 or セル を指定


※改行制御文字列
  CHAR(10) = LF (ラインフィード) ← Alt + Enter のセル内改行と同じ
  CHAR(13) = CR (キャリッジリターン)
  CHAR(13)&CHAR(10) = CRLF (改行)

※メモ帳などに貼り付けたとき、
  CHAR(10) は改行されず、代わりに「↑」が表示される場合があるらしい。
  そのときでも、CHAR(13)&CHAR(10) は改行される。
  参考:セル内の改行コードに注意

※検索(Ctrl+F)と、置換(Ctrl+H)
  検索文字列に、Ctrl + J と入力すると、
  Alt + Enter で改行したセルや、
  CHAR(10)、CHAR(13)&CHAR(10) の計算の値であるセル内改行
  のセルを検索でき、スペースや他の文字などに置換できる。


9. 文字数を数える

LEN(文字列)

文字列

文字列 or セル を指定

 スペース、句読点など、半角/全角に関わらず、全て1文字として数えられる


10. 先頭から検索文字列の先頭までの文字数を数える
 (大文字/小文字を区別しない) (半角/全角は区別される)

SEARCH(検索文字列, 対象, [開始位置])

検索文字列

検索する文字列 or その文字列が入ったセル を指定

対象

検索される文字列 or 検索先のセル を指定

[開始位置]

検索を開始するのは左から何番目の文字からか?を数値で指定

(省略時:先頭文字から検索開始)

 対象[開始位置]から後(=右)に含まれる、最初の検索文字列の先頭文字が、
 全体の先頭(=一番左)から、何文字目かを数える (戻り値は、数値)


11. 先頭から検索文字列の先頭までの文字数を数える
 (大文字/小文字を区別する) (半角/全角は区別される)

FIND(検索文字列, 対象, [開始位置])

検索文字列

検索する文字列 or その文字列が入ったセル を指定

対象

検索される文字列 or 検索先のセル を指定

[開始位置]

検索を開始するのは左から何番目の文字からか?を数値で指定

(省略時:先頭文字から検索開始)

 対象[開始位置]から後(=右)に含まれる、最初の検索文字列の先頭文字が、
 全体の先頭(=一番左)から、何文字目かを数える (戻り値は、数値)



関連記事 -------------------------

エクセルで連番をつくる

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック